スマホ利用制限サービス内容や料金詳細!子供の使いすぎ予防

子供のスマホ使いすぎを予防するスマホ利用制限サービスの内容や料金を「ドコモ・AU・ソフトバンク」のキャリア別にご紹介!と格安SIMの場合や子供の位置がわかるサービスについても。ほぼすべて無料ですが、申し込みが必要であったり、制限内容が異なります。AUやソフトバンクには子供の位置がわかるサービスもあります。

子供スマホデビューいつから?依存症や悪影響好影響、おすすめ機種

キャリア別スマホ利用制限の名前と料金・評判

画面にロックがかかる設定設定や、アプリ起動時間などの各機能を制限、アプリダウンロードを制限したり・アプリの起動制限・インターネット制限などができるサービスもあります。iOSのみの便利機能も!

キャリアごとにアクセス制限サービスをご紹介します。

NTTドコモ(docomo)~アクセス制限サービス

NTTドコモ(docomo)~アクセス制限サービス

・子供の年齢や利用目的に合わせて4つの推奨コースを用意
小学生低学年・小学生高学年・中学生・高校生の4つがある

★利用料金: 無料

★お申し込み: 不要

★サイトアクセス制限: 出会い系サイトやアダルトサイトなどの閲覧を制限
(個別に一部サイトを許可することも可能)

制限対象カテゴリ: 不法、主張、アダルト、出会い、グロテスク、セキュリティ、ギャンブル、コミュニケーション、成人嗜好、オカルト

★迷惑メール・有害メール対策: パソコンからの特定URL付のメールや、なりすましメールを受信拒否したり、
携帯電話やPHSからのメールで特定URLが付いているメールを拒否可能

★家庭などでのWi-Fi接続制限・アプリインストール・起動制限のできる「あんしんフィルターfor docomo」もある

★通話の発着信の制限: 全部の通話を遮断したり、アドレス帳に登録の番号のみ通話可能にしたりできる

★お申込み不要で1回10円で利用できる「イマドコかんたんサーチ」があります。

AU~あんしんフィルター for au

AU~あんしんフィルター for au

・子供の年齢に合わせて4つのフィルタリングレベルを用意
小学生、中学生、高校生、高校生プラス

★利用料金: 無料

★お申し込み: 不要

★下記アドレスからパソコンやスマホ・タブレットなどから子供の端末を管理できます(管理者登録:保護者のメールアドレスの登録を行う必要があります)
AUあんしんフィルター 管理者ページ

★電話回線通信+Wi-Fi両方でのサイトアクセス制限(下記制限対象カテゴリはフィルタリングレベルにより調節可能)
個別アクセス許可も可能。

小学生制限対象カテゴリ:
違法・不法情報、出会い、アダルト、暴力、ギャンブル、飲酒・喫煙、フィッシング、ウイルスなどセキュリティに問題があるサイト、SNS、掲示板などのコミュニケーション、グラビア、オカルト、懸賞、ゲーム、占い、電子書籍、動画配信、芸能情報、ショッピング、オークション、webメール

中学生制限対象カテゴリ:
違法・不法情報、出会い、アダルト、暴力、ギャンブル、飲酒・喫煙、フィッシング、ウイルスなどセキュリティに問題があるサイト、SNS、掲示板などのコミュニケーション、グラビア、オカルト、懸賞、

高校生制限対象カテゴリ:
違法・不法情報、出会い、アダルト、暴力、ギャンブル、飲酒・喫煙、フィッシング、ウイルスなどセキュリティに問題があるサイト、SNS、掲示板などのコミュニケーション

高校生プラスのみ制限対象カテゴリ:
違法・不法情報、出会い、アダルト、暴力、ギャンブル、飲酒・喫煙、フィッシング、ウイルスなどセキュリティに問題があるサイト

★利用可能時間帯の設定:曜日ごとにインターネット・アプリ・(androidのみ電話も)を22時から朝の6時まで使えないようにしたりできます。

★利用状況の確認:何時間何分、通話・メール・カメラやアプリなどを使ったなどがわかります。

★子供の居場所がわかる、位置情報履歴(ある程度のおおまかな位置[半径1km圏内]のみ
「関連記事:細かい位置がわかったり自動で状況が送られる見守り防犯端末【GPS BoT】はこちら

SoftBank(ソフトバンク)~あんしんフィルター

SoftBank(ソフトバンク)~ウェブ安心サービス

・子供の年齢に合わせて4つのフィルタリングレベルを用意
Yahoo!きっず[小学生程度]
ウェブ利用制限[中学生程度]
ウェブ利用制限(弱)[高校生程度]
ウェブ利用制限(弱)プラス[高校生程度]

★利用料金: 無料

★お申し込み: 必要
「あんしんフィルター」は、My SoftBank、お電話、ソフトバンクショップにてお申し込みが可能です。
ソフトバンクの「あんしんフィルター」お申し込み方法解説

★保護者のパソコンやスマホから、子供のスマホの
・フィルタリング設定
・フィルター強度の変更
・インターネットの使い過ぎ制限
の設定が可能。

★サイトアクセス制限(Androidの場合。iPhone、iPadの場合は若干異なるとのこと)
閲覧制限の詳細設定も可能

小学生モードの制限対象カテゴリ: ゲーム、動画・音楽、SNS、出会い、アダルト

中学生モードの制限対象カテゴリ: 動画・音楽、SNS、出会い、アダルト

高校生モードの制限対象カテゴリ: SNS、出会い、アダルト

高校生プラスモードの制限対象カテゴリ: 出会い、アダルト

★スマホの利用可能な時間を管理可能

★発着信履歴やウェブの閲覧履歴などを確認可能。(iPhone、iPadは、ウェブ閲覧履歴のみ)

★位置情報の確認(知りたいときに検索する必要あり。おおまかな位置の確認のみ)

★「ジュニアスマホ」を購入すれば、有料コンテンツの購入をブロックしたり、有害サイト・アプリ起動を制限できます。

格安SIMの場合の子供スマホ利用制限は?

子供用スマホ利用制限は、各格安SIM業者でも独自でサービスを提供している場合もありますが、あまり多くありません。

携帯の機種やOSによって異なりますが、iPhone(iOS12以上)の場合はペアレンタルコントロール機能を利用することで利用制限が可能となります。
●スクリーンタイム:アプリごとの制限をしたり、アプリやウェブサイトの利用状況を確認できる機能
・アプリの合計利用時間、アプリのカテゴリ別の使用状況、通知を受信した件数、スマホの合計利用時間について、今日と、過去7日間のレポートが作られます。
「設定」>「スクリーンタイム」>「スクリーンタイムをオン」を選びます。

・レポートの確認方法は、
「設定」>「スクリーンタイム」>「すべてのアクティビティを確認する」
または
「設定」>「スクリーンタイム」>「iPhoneの名前」
で確認できます。

●利用制限:アプリごと・カテゴリごとに1日の利用可能時間を設定、コンテンツとプライバシーの制限が可能です。
・アプリの休止時間の設定
「設定」>「スクリーンタイム」>「休止時間をオン」>開始と終了時刻を設定

・アプリのカテゴリごとの使用時間設定(SNSやゲームなど)
「設定」>「スクリーンタイム」>「App使用時間の制限」>「制限を追加」>「制限するカテゴリーを選ぶ」>「追加」>「時間を選ぶ」

・コンテンツとプライバシーの制限(設定を変更できないようにする)
アプリの年齢制限設定方法は、「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>「コンテンツ制限」>「App」

詳細は、こちらのアップル公式の解説をご覧ください。
お子様の iPhone、iPad、iPod touch でペアレンタルコントロールを使う

コメント

タイトルとURLをコピーしました